【ホープフルステークス】狙うは一発逆転!買える穴馬の条件はこれだ!

【ホープフルステークス】狙うは一発逆転!買える穴馬の条件はこれだ!

今年からGⅠに昇格したホープフルS。キャリアの浅い馬同士のレースだけに、どんな穴馬が飛び込んできてもおかしくない。果たして今年の結果は如何に!?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

速い上がりを使える馬を狙え!

過去3年の3着以内馬9頭は、前走の上がり3Fが3位以内の馬だった。末脚性能の高い馬に注目だ。
前走の百日草特別では上がり最速で2着だったナスノシンフォニー。最後の伸び脚は鋭く、敗れはしたが見せ場十分の内容だった。今回は牡馬相手のGⅠで楽ではないだろうが、一発期待したい。

友道厩舎に注目!

友道厩舎は今年の芝1800~2000mの2歳戦で、勝率53%・複勝率76%と好成績。馬券からは外せない。
2連勝中のジュンヴァルロ。2戦とも逃げ切りだが、今回は同型馬が多く展開が鍵となりそう。すんなり先手を取れれば、ここでも侮れない存在だ。

前走1着馬を狙え!

過去3年の3着以内馬9頭は、すべて前走1着の馬だった。勝って勢いに乗って参戦してくる馬を狙いたい。
中京の新馬戦を快勝したステイフーリッシュ。間隔は詰まっているが、追い切りでは力強いフットワークで先着と調子は良さそう。GⅠでも楽しみな1頭だ。

有馬記念が終わっても今年はまだGⅠが残っており、ひと儲けを狙うチャンス。最後は勝って今年を締めくくりたい。

Source: うまキュレ

【第34回ホープフルステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

【第34回ホープフルステークス】最終追い切り情報&タイムまとめ

2017年12月28日(木)に中山競馬場で行われる2歳GI【第34回ホープフルステークス】有力馬の最終追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ジャンダルム

inyofu 最終追い切りはクリスマスイブに坂路でスヴァルナ(2歳未勝利)と併せ馬。キビキビ動いて4F52秒5〜1F12秒1を刻み、3馬身先着で駆け上がった。「動きは良くなっているし、しっかり仕上がっていますよ」と力を込める。

ルーカス

inyofu 前日の調教中に放馬したルーカス(牡、堀)が、ホープフルS出走に踏み切った。追い切り前には心拍数を測り、馬体をチェック。仕切り直しとなった26日は、美浦坂路で4ハロン58秒3-13秒4をマークした。アクシデントの影響を感じさせない動きに、森助手は「異常が感じられなかったので追い切りに至った。動きは問題なく、力を出せる状態と判断しました。追い切った後も異常がなかったので出走に至った」と説明した。

フラットレー

inyofu 木幡育(レースはルメール)を背にWコース3頭併せの最終仕上げ。キングオブアームズ(4歳500万)、キングドラゴン(4歳500万)の最後方をゆったり追走からスタート。直線入り口で進路を外へ。この時点で前2頭からは3馬身ほど離されていたが、軽くGOサインを送られただけでスイスイと脚を伸ばして併入でフィニッシュ。前夜の雨で十分に水分を含んだ馬場だったが、5F71秒3〜1F13秒2と上々の時計。馬なりでも外を回して、しっかりと負荷を掛けられた。

 見守った藤沢和師は「外に出す形になったけど、動きは良かった」

タイムフライヤー

inyofu 追い切りは土曜に坂路4F52秒7〜1F12秒6とテンからしまいまでしっかり動き、マイスターシャーレ(2歳500万)と同入。松田師は「柔らかみがあるし、動きは言うことありません。気持ちも乗ってきたようです」と好調をアピールしている。

サンリヴァル

inyofu サンリヴァルは放牧を挟んで予定通り直行。日曜追いでCWコース6F85秒9、ラスト11秒4と鋭く伸びてディープオーパス(4歳1000万)に1馬身先着した。藤岡師は「稽古で動く馬と併せて、しっかり動いた。順調に来ているし、仕上がりは何の問題もないよ」と納得の表情。

ジュンヴァルロ

inyofu ジュンヴァルロは新馬、黄菊賞と立て続けに逃げ切り勝ち。中5週となるこの中間もしっかり乗り込み、坂路単走の日曜追いは4F55秒1〜1F13秒2でサッと。安田助手は「先週の時点で馬はできているので、これで十分だと思います。順調ですよ」と報告。「真面目な性格で、ここ2走はハナを切る競馬。仮に違う形になったとしても、うまく対応できれば」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ウォーターパルフェ・渡邉助手 「落ち着きがありフレッシュ。相手強化でどこまで」

◆シャフトオブライト・村田助手 「中10日でも動きは問題ない。センスの良さでどこまで」

◆シャルルマーニュ・吉田助手 「上がり重点は予定通り。状態はよさそうです」

inyofu ◆ステイフーリッシュ・矢作師 「いい動きだったし、1回使って良くなっている」

◆トライン・浜田師 「前走後も順調。控える形でも問題ない」

◆トーセンクリーガー・横山和騎手 「それほど速くないけど順調。成長を感じている」

◆ナスノシンフォニー・武井師 「動きはいいと思う。オークスを見据えた競馬を」

◆マイハートビート・高橋忠師 「まだ後肢が甘いが、心肺機能はいい」

◆リュヌルージュ・斉藤崇師 「体調は安定。この舞台は合いそう」

◆ロードアクシス・奥村豊師 「体調の変動がないタイプで、変わりなく順調」

◆ワークアンドラブ・杉山助手 「しっかりやっていい動き。芝の走りも悪くない」

最終追い切りタイム一覧

inyofu リュヌルージュ 牝2 54 *北村宏司 24日栗C良:70.3-54.6-40.4-12.6:馬也

トーセンクリーガー 牡2 55 横山和生 24日美坂良:55.2-40.1-12.4:一杯

ウォーターパルフェ 牡2 55 酒井学 24日栗坂良:57.3-41.0-12.8:馬也

ロードアクシス 牡2 55 *三浦皇成 24日栗坂良:59.8-43.8-14.4:馬也

トライン 牡2 55 北村友一 24日栗坂良:60.1-44.0-13.5:馬也

マイハートビート 牡2 55 *津村明秀 24日栗ポ良:74.2-58.3-42.7-13.1:馬也

タイムフライヤー 牡2 55 C.デム 23日栗坂良:52.7-38.3-12.8:一杯

シャルルマーニュ 牡2 55 戸崎圭太 24日栗坂良:58.5-42.0-12.3:馬也

サンリヴァル 牡2 55 田辺裕信 24日栗C良:85.9-68.6-53.2-38.5-11.6:一杯

ルーカス 牡2 55 *M.デム 26日美坂良:58.3-42.0-13.4:強め

フラットレー 牡2 55 ルメール 25日南w稍:71.3-54.7-40.3-13.2:馬也

ジュンヴァルロ 牡2 55 *藤岡康太 24日栗坂良:55.1-40.1-26.5-13.2:仕掛

ステイフーリッシュ 牡2 55 中谷雄太 24日栗坂良:52.9-38.3-12.6:強め

ワークアンドラブ 牡2 55 *内田博幸 24日栗C良:84.2-69.0-54.2-39.7-13.5:一杯

ジャンダルム 牡2 55 *武豊 24日栗坂良:52.5-37.9-12.1:強め

シャフトオブライト 牡2 55 松田大作 24日栗坂良:58.2-42.7-14.0:馬也

ナスノシンフォニー 牝2 54 吉田隼人 24日南w稍:55.2-41.1-14.1:馬也

最終追い切り映像

動画を見る

うまキュレが選ぶオススメ好調馬

○ジャンダルム
○サンリヴァル
 シャルルマーニュ
 タイムフライヤー

ジャンダルムは、最後までしっかり加速。サンリヴァルもラスト1ハロンの切れ味が強烈で、この2頭を同等に評価。しっかりココを目標に仕上げてきた印象だ。

Source: うまキュレ

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年12月28日】

タロット魔女の神ってる馬券術【2017年12月28日】

タロット魔女の神ってる馬券術
ここにきて、タロットも、AIも、いまいち当たらず、もやっと感が否めないマドンナとプリンス。

最後にもう一回チャンスがあると聞いて、何とか当てたい!

マドンナは、そのため、有馬記念の翌日から、プチ断食を敢行。
水曜の夜には、もうフラフラ状態に。

マドンナ「もう、限界だわ。何だか、頭もぼ~っとしてきて、死ぬかもしれない。」

プリンス「母ちゃん、それ、やばいよ。何か食べたら?」

マドンナ「いや、ダメ。断食で限界状態にして、タロットカードを引く事にしたんだから。」

プリンス「だったら、はやく引いて、何か食べに行こうよ。」

マドンナ「そうね、もう朦朧としてきてるわ。」

そんな感じで、引いたカードは・・・

阪神10レース

11番、8番、5番、13番、3番。

一方、AI予想によると・・・

2番。

2017最後の予想、果たしてどちらが当たるのか???

◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆

karisuma

無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!

うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS

馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

Source: うまキュレ

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年12月28日】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術【2017年12月28日】

成り上がり夫婦のドリーム馬券術
有馬記念の日、病み上がりの洋子は、オッサン客20人を連れて、中山競馬場へ。
通行券を色んな人から調達し、馬主席のソファに陣取り、朝からシャンパン三昧。
キタサンブラックの勝利に歓喜し、引退式とサブちゃんの歌に感動し、そのまま大宴会へ!

大忘年会では、洋子、圭子の二人が、バニーガールに変身!

かなりの盛り上がりで幕を閉じたのだった。

そして、2017最後の週・・。

洋子「もう、今年は働いたわよね。もう10年分くらいは、働いた気がするわ。」

「うん、稼ぎもかなりいったしね。オッサンたちは、みんな喜んでるし。」

洋子「まだまだ来年も行くわよ。もっともっとファンを増やしていきたいわ。」

圭子「お姉ちゃん、私も、アメリカから帰ってきて良かった。日本の方が、何だか稼げそうな気がする。」

洋子「でしょ。楽勝よ。明日は、最後の競馬だから、みんなで大勝負してみる?」

「いいね。やろう!やろう!」

ということで、三人で競馬談義。
その結果、決めた明日の馬券は・・・

続きは【競馬のカリスマ】で公開!

◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆

karisuma

無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!

うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS

馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

Source: うまキュレ

タンタン単勝メン!【2017年12月28日】

タンタン単勝メン!【2017年12月28日】

タンタン単勝メン
1号「それにしても、何だか、有馬記念の後にまたG1レースがあるって、やっぱりオレは、しっくりこないね。」

オヤジ「そうかい。私は、そんなに違和感もないけどね。」

1号「あ、そう。なんだか、有馬記念が終わると、一年が終わった感があるんだけどね。そう良いながら、30日には、東京大賞典買ってるわけだけど。」

オヤジ「そうだよ。むしろ、有馬でやられた分を取り返せるって思えば、いいんじゃないの。」

1号「そうだね。やられたからね。今年は。」

オヤジ「私も、明日、取り返したいね。あんた、今年は、どんな年だった?」

1号「う~ん、持ち馬の新馬戦は、良かったけどね。それ以外の馬たちが、前半は良かったが後半、いまひとつだったかな。」

オヤジ「明け3歳は、楽しみだね。」

1号「そうね、どれくらい成長してくれるのか、が、一番楽しみだね。」

オヤジ「今度、持ち馬が出るとき私も誘ってよ。応援に行くからさ。あ、そうだ、タンタンおにぎり持っていくよ。」

1号「タンタンおにぎり???って何?」

続きは【競馬のカリスマ】で公開!

◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆

karisuma

無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!

うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS

馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

Source: うまキュレ

馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年12月28日】

馬券取ルメール☆利益デムーロ!【2017年12月28日】

馬券取ルメール☆利益デムーロ!
皆さんこんばんは!
2号です。

というわけでまずは、先週日曜の結果から参りましょう!

◆M.デムーロ騎手
中山5R  2ウムラオフ 1人気2着 複勝110円
中山8R  12タイセイプライド 1人気1着 単勝330円/複勝160円

◆C.ルメール騎手
中山4R  16アルーシャ 1人気1着 単勝190円/複勝110円
中山6R  10アズレージョ 1人気1着 単勝190円/複勝120円

結果的に先週日曜は『1番人気1着or2着』ばかりという、あまり面白い馬券ではありませんでしたが(タイセイプライドは3番人気あたりかと思ってました・・・・・)、まぁ的中すればそれはそれで良し!ということで。

それにしても有馬記念は、ルメール騎手のクイーンズリング(8番人気2着)がデムーロ騎手のスワーヴリチャード(2番人気4着)に先着するとは。ルメール騎手を除けば『上位人気3頭の手堅い決着』だっただけに、やられた!という人は結構多いのではないでしょうか。かく言う私もその1人ですし、O氏もそうだったようですね。

さて、2017年最後の中央開催となる木曜は、お二人とも中山での騎乗を予定しています。一時は出走が危ぶまれたデムーロ騎手のルーカスも、正式に出走を表明。

現在、騎手の『年間GI勝利数』最多タイ・6勝のデムーロ騎手。出走する以上、記録更新の可能性が出たわけですし、この点もどうなるかに注目したいですね!

◆M.デムーロ騎手出走レース
中山3R 11ブレステイキング
中山7R 6アルーフクライ
中山9R 9タイキサターン
中山11R 10ルーカス

◆C.ルメール騎手出走レース
中山3R 12ウィキッドアイズ
中山5R 1キューグレーダー
中山7R 9キングドラゴン
中山9R 6ミスターメロディ
中山11R 11フラットレー
中山12R 3ショウボート

それでは土曜のデムーロ騎手の推奨馬を挙げていきましょう。

■中山3R・2歳未勝利
◎11ブレステイキング

約1ヶ月前に鳴り物入りでデビューを果たし、【来年のクラシックホースは、この馬だ!2歳新馬戦・相馬眼決定戦!】でも過半数が指名していた◎ブレステイキング(ちなみに私は未指名)。出遅れたり前からやや離された6着だったりと、期待にはあまり応えられなかったような初戦でしたが、上がりの脚はかなりのものでしたからね。レース慣れしたであろう2戦目の今回はチャンスでしょう!
【単勝】11(1点)
【複勝】11(1点)

■中山7R・3歳上500万下
◎6アルーフクライ

戦績を見てもわかるとおり、夏頃から図ったかのような2着3着が続いてしまっている◎アルーフクライ。デビューから3戦はデムーロ騎手が騎乗しており、当時も2着3着続きでしたが、あれから一回り成長した今再度デムーロ騎手なら、また違った走りをみせてくれることでしょう!
【単勝】6(1点)
【複勝】6(1点)

続いてはルメール騎手の推奨馬です。

■中山7R・3歳上500万下
○9キングドラゴン

1つ前の◎アルーフクライと同じレースに出走する○キングドラゴン。『連軸としての信頼性(端的に言うと2着以内)』なら◎アルーフクライの方が上かと思いますが、もしまた2着になってしまうとすれば、前走が脚を余しての僅差4着だった○キングドラゴンが差し切るようなパターンでしょう。デムーロルメールセガール(ノチンモク)みたいな決着になると予想します!
【単勝】9(1点)
【複勝】9(1点)

■中山9R・エスペランサ賞
◎6ミスターメロディ

初戦が逃げてレコード勝ち(後続に8馬身差)。前走は最後に差されてレコード決着の2着でしたが、この馬の走破時計も従来の2歳コースレコードでしたので、単に相手が悪かっただけと言えるでしょう。よりスピードが活かせそうな距離への短縮ですし、今度はしっかり勝てそうですね!
【単勝】6(1点)
【複勝】6(1点)

ちなみにご存知の方も多いかと思いますが、来年は年明け早々ルメール騎手・デムーロ騎手とも騎乗停止からのスタートとなります。
デムーロ騎手が7日まで、ルメール騎手が13日まで騎乗停止なので、新年一発目は『1月7日(8日騎乗分の紹介)』からとなりますので、お楽しみに!

以上、2号がお送りしました!

◆【競馬のカリスマ】OPEN!◆

karisuma

無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!

うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS

馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

Source: うまキュレ