「羊の木」6人の元殺人犯が移住してくるという内容( ・Д・)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村ブログ王ランキングに参加中!
芸能人ランキングへ人気ブログランキングへ
面白そうですね。

 「ジャニーズ事務所」は31日、所属タレントの写真のネット使用を解禁すると文書で発表した。同日、人気グループ「関ジャニ∞(エイト)」の錦戸亮さんと吉田大八監督が出席した映画「羊の木」(2月3日公開)の日本外国特派員協会(東京都千代田区)での記者会見をもって解禁された。

 これまではタレントの肖像権保護の観点から、肖像や映像の使用を制限してきたが、「記者会見や囲み取材、舞台あいさつなどのタレント登壇時の写真のウェブニュースサイトでの使用」が可能となった。

 映画「羊の木」は、山上たつひこさん原作、いがらしみきおさん作画の同名マンガが原作で、錦戸さん演じる月末が市職員として働く魚深(うおぶか)市に、6人の元殺人犯が移住してくるという内容。木村文乃さん、北村一輝さん、優香さん、市川実日子さん、水澤紳吾さん、田中泯さん、松田龍平さんらが出演している。

 錦戸さんは会見で、映画について「社会的な側面もある作品。過疎化や移民の問題を考えるきっかけになればと思っています」と、流ちょうな英語であいさつした。

映画「羊の木」の記者会見に出席した錦戸亮さん

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

Source: 芸能リアルタイムのblog